5K iMacの使い心地

週末を挟んで5日ほど使った感想を書いてみようと思います。総じて、買い換えて満足しています。

画質:☆☆☆☆☆

やっぱり27inchはいいです。特にLightroomで写真を表示できるエリアが広くなったのが嬉しいです。そして何と言っても5K。写真をフルスクリーンで表示すると、もうほとんど等倍になっています。このサイズでこの解像度ですから、もう唸るしかありません。Youtubeなどの動画をHDや4Kで大画面で見ると本当に感動します。2015年モデルから液晶も進化して色の再現性が良くなっているとのこと。これまでのMacBook Proよりも色が濃くはっきりと表示されている気がします。

MBPではより広く画面を使いつつ字の大きさも適切に保つため、解像度を1段階拡大して1680x1050で使っていました。iMacでも1段階拡大した2880x1620あたりがバランスはいいのですが、そろそろ字が小さいのが辛いので、デフォルトの2560x1440で使っています。これでもMBPよりも断然広いので十分です。

パフォーマンス:☆☆☆☆

完全SSDのMBPからFusion Driveになったことで、アプリの起動はちょっとだけ遅くなったような気がします。Dockでのバウンドが1〜2回多いかなという感じです。あと、スリープから復帰する際にちょっと引っかかる感じがありますが、これはUSBハブもしくはそこにつないでいる外付けHDDのせいかもしれませんのでそのうち検証しておこうと思います。起動してしまえばあとは十分速く、ストレスを感じることはありません。

RAM・VRAMの容量はMBPから比べて倍になっていますが、正直効果のほどは分かりません。通常RAMの使用量は10GBほどなのでMBPの16GBでも足りているのですが、RAW現像の際にはもっと使っているでしょうし、なるべくHDDにスワップさせないためにも(もうSSDじゃないですからね)メモリは多ければ多いほど安心ではあります。MBPでは動画を連続してみたり長時間Lightroomを使っていたりするとファンがものすごく回っていました。iMacでは今の所1回だけ(最初にOSやアプリのアップデートを行った時)しか経験していないので、熱的にも余裕は大きいようです。筐体の大きさだけでなくCPU・RAM・GPUをアップグレードした効果が出ていると思いたいです。

インターフェース等:☆☆☆

以前使っていたiMacと比較して不便なのは、本体右側にあったDVDドライブとSDカードリーダーがなくなったこと。特にSDカードの抜き差しの際に本体裏側にアクセスしないといけないのは、分かっていたこととはいえ面倒です。外付けでカードリーダーをつけたいと思っているのですが、本体内蔵とハブ経由の外付けで速度は変わってくるものなのでしょうかね。DVDはMBPでも外付けでしたので同じもの(Apple純正)をつないで使っていますが、ハブ経由だと電力が足りなくて使えないのが困ります。電気屋の店員にACアダプタのついたセルフパワーのハブなら大丈夫だと言われたんですが、やっぱりダメです。もちろん本体に直接つなげばいいのですが、ケーブルが短くて設置場所の自由度がないのが嫌なんです。

USBポートがMBPには2つしかなかったのが4つに増えたおかげで、DVDドライブも常時接続しておけるようになりました。ハブも7ポートのものにしたので今の所不足はありません。先に述べたようにスリープ復帰時のHDDのリスタートが遅いのが気になるので、将来的にハブかHDDのどちらかを買い換える可能性はあります。HDDはUSB3.0接続バスパワーで、容量は本体と同じ3.0TBです。これは今はTime Machineでしか使ってないので、接続速度はそんなに速くなくても大丈夫です。容量が足りなくなった時にちょっといいやつを買おうと思います(Thunderbolt2接続・4TB以上・できればRAID)。

あと、商品到着前まで気になっていたのがスピーカー。前のiMacはそれなりに良い音が出ていたのですが、本体の厚さが薄くなってその辺がどうなったのか気になっていました。MBPはラップトップの割には良い音が出てましたしね。蓋を開けてみると、ほぼほぼ問題ありませんでした。MBPに比べるとかなりの音量が出ます。そして全体的に低いというか太い音になりました。スピーカーが下を向いているせいかちょっとこもった感じがしますが、しばらくはこのまま使っていこうと思います。そのうち不満が出てくるようなら外付けのスピーカーを追加しようと思います。

とりあえずはこんなところでしょうか。使っていくうちに他に特筆すべきことがあればまた書こうと思います。ちなみに前回・今回とタイトルをあえて2010年に最初にiMacを買った時の記事と同じにしてみました(5Kがついただけ)。