Adobeのフォントが使えなくなった (Myriad Pro)

Adobe Creative Cloudのフォトグラフィープランを契約していますので、今年買ったiMacにもLightroom CCとPhotoshop CCをインストールして使っています(デスクトップとラップトップ2台までインストールできますので、MacBook Proの方にもそのまま残してあります)。カタログファイルと写真本体をiMacのHDDにコピーしてからカタログを開いてデータの関連付けを行ってやり、またエクスポートなどの設定もMBPからいくつかのファイルをコピーしてiMacの同じ場所に入れてやれば、以前とまったく同じに使えます。

ただし一つだけうまくいかないものがありました。ウォーターマーク(透かし)のフォントです。このブログを始めネット上に公開する写真には著作権表示の透かしを入れていますが、これはLightroomで書き出しの際に付与されるようにしています。透かしの設定もMBPからちゃんとコピーして内容は反映されていたのですが、フォントが違うものになってしまっていました。使っているフォントはAdobe製のMyriad Proなんですが、どうやらiMacにこのフォントがインストールされていないのが原因のようです。たしかLightroomやPhotoshopをインストールすれば自動的にフォントも入ったと思うのですが・・・。

透かしの編集(Lightroom CC)
透かしの編集(Lightroom CC)

どうやらAdobe CCになって、一部のフォントはCreative Cloudアプリを介してType Kitから別途インストールしないといけなくなったようです。しかも無料で使えるものは限られており、それ以外のフォントを使用するためには月額料金を支払わないといけなくなってしまいました。Myriad Proもその1つで、無料では私が透かしに使用しているものが使えません。この透かしでしか使わないフォントに毎月お金を払うのも気が進まないのでフォントを変更しようと思ったのですが、他のフォントをいろいろ試してみてもどうもしっくりきません。

Myriad Proフォントの追加画面
Myriad Proフォントの追加画面

MBPの方では以前Lightroom 4/5を使っていた際にMyriad Proが一緒にインストールされており、そこからのアップグレードだったのでLightroom CCでもMyriad Proのフォントが今まで通り使えます。ということは、iMacでもLightroom 5をインストールしてみればいいのかな?面倒なので今はMBPからMyriad ProのフォントファイルをiMacにコピーして使っていますが、ライセンスも気になるので今度試してみましょうかね。長期的にはほかのフォント(無料)でいい感じのものがないか引き続き探して、透かしのフォントの変更を検討しようと思います。

たしか最初に署名を作成した際に、Myriad Proがデフォルトのフォントだったと思うのです。記憶違いかもしれませんが。過去のAdobe製品の使用者が多く使っていそうなフォントはCCでも引き続き無料で使用できるようにしておいてほしかったなぁと思います。