寒いシンガポール

先週は日本も寒かったようですが、なんとここシンガポールも寒かったのです。

現在は雨季ですので乾季に比べると気温が低めなのは普通なのですが、それでも例年は日中の最高気温は30度程度まで上がり、夜も25度を下回ることはあまりありません。ところが先週は、最高気温が25度を切り、夜の最低気温は21~22度まで下がりました。日中のエアコンもいらず、夜はタオルケットをかけないと寒いくらいでした。もちろん日本の寒さとは比べ物になりませんが、ずっとこちらで生活している私にとっては異常な寒さなのです。普段は会社に行く時も半袖なんですが、先週・今週は長袖です。

加えて、ずっと雨が降っていました。通常、雨季とは言っても日本の梅雨とは違い、シンガポールで一日中雨が降り続くことはほとんどありません。せいぜい1〜2時間の雨が日に2〜3度降る感じです。ところが先週は本当に梅雨状態で、雨が止んでいる時間の方が少なかったです。

今日はやっと晴れ間も見えて、ちょっとホッとしました。このままいつも通りの気候に戻ってくれるといいのですが。

年末年始にひいていた風邪はまだ治っていません。年明けに熱は下がり家族と旅行には出かけることができましたが、今度は咳がひどくなり、旅行中もずっとコンコンしていました。咳は先週いっぱいひどいままで、声もすっかり変わってしまいました。今でもまだ咳は出ますが、週末ぐらいから咳の回数も減ってきてやっと少し楽になってきました。いやあ、長かった。

こんな体調の時に気温も記録的に低くなるというのは、本当に運が悪いです。気候の回復とともに体調も回復して、早く通常運転に戻りたいものです。

コメントを残す