EXPOCITY – 吹田スタジアム

ガンバ大阪の新ホームスタジアムです。

試合開始前の吹田スタジアム
試合開始前の吹田スタジアム

最上段の席で観戦したのですが、それでもピッチがとても近く感じられて非常に見やすかったです。さすがサッカー専用スタジアム。前列の方の席だったらもっと臨場感があったでしょうが、上の席はピッチ全体を俯瞰できるので良かったです。客席には屋根もあるので雨の日でも大丈夫。逆に夏の晴天の日は風が入りにくくて暑いのが難点。

吹田スタジアムを見下ろす
吹田スタジアムを見下ろす

OSAKA WHEELから見下ろしたスタジアムの外観です。

2年前にはイタリアのミラノ・サンシーロでサッカー観戦をしましたが、それに勝るとも劣らない、良いスタジアムでした。

EXPOCITY – GUNDAM Cafe

GUNDAM SQUAREの中はショップとカフェになっています。

ガンプラたち
ガンプラたち

ガンプラがいっぱいあって欲しくなりますが、ここは我慢・・・。ちなみに私はグフが大好き。

ファン心をそそるメニュー
ファン心をそそるメニュー

カフェのメニューです。こちらも食べてみたくなりますが、お昼は別の約束があったために断念。

シャアザク・ラテ
シャアザク・ラテ

その代わりに後でお茶をいただきに来ました。シャアザクのラテアート。

百式ビアジョッキ 生ビール付
百式ビアジョッキ 生ビール付

ちなみに後日、夜に映画を観に来た際にまた寄って生ビールを1杯いただき、百式ビアジョッキをゲットしました。満足満足。

EXPOCITY – GUNDAM SQUARE

ポケモンEXPOジムの前らへんにGUNDAM SQUAREがあります。店の前には巨大なガンダムとシャア専用ザクの像があるので、とても目立ちます。

シャア vs アムロ
シャア vs アムロ

寄って撮影してみました。

すごい・・・親父が熱中するわけだ
すごい・・・親父が熱中するわけだ
見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを・・・
見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを・・・

足元には放映開始40周年へのカウントダウンがあります。私たちの世代のガンダムファンには非常にそそるスポットです。

EXPOCITY – OSAKA WHEEL

シンガポールに来る前は大阪に住んでおり、吹田の万博公園にはよく訪れておりました。その万博公園に以前あったエキスポランドの跡地に今年エキスポシティがオープン。この夏の一時帰国では何回か訪れて楽しみました。もっと早く、数年前にオープンしてくれてたら良かったのに。

施設自体は昨秋から営業していましたが、今年7月から新たにオープンしたのが日本一の高さを誇る観覧車、OSAKA WHEELです。私たちは正式開業前のプレオープンの際に乗ってきました。

OSAKA WHEELとピカさん
OSAKA WHEELとピカさん

観覧車手前のピカチュウがあるところがポケモンEXPOジム。この後子供と一緒に行って遊んできました。

ピカさんを見下ろす
ピカさんを見下ろす

先ほどのピカチュウさんも観覧車からだと真下に見えます。

太陽さんを見下ろす
太陽さんを見下ろす

太陽の塔も今まで何度となく見てきましたが、上から見下ろすのは初めての経験です。

大阪市方面の見晴らし
大阪市方面の見晴らし

梅雨でしたのであいにくの曇り空でしたが、それでも遠くまで見渡せて楽しかったです。大阪市内のビル群もよく見えます。上の写真の中央右手にある特徴的な形の建物がスカイビルです。

足元はシースルーになっていますがさほど怖くはありません。日本一の高さと言いますが、さすがにアジア最大のシンガポールフライヤーに比べると低く感じます。フライヤーは都心にあるので景色も抜群ですしね。特に夜景は。ちなみに後日、夜のOSAKA WHEELにも乗りたいと思って行ってみたのですが、1時間以上の行列だったため断念しました。今はもう落ち着いてきてるのかな?

Apple新製品発表雑感

近年は事前に流れている情報と発表内容がほとんど同じなので、サプライズがなくて面白くないですね。

iPhone 7は基本的なデザインはiPhone 6/6sとほとんど同じでした。これまでは数字が変わるとデザインも大きく変わっていたのですが。7s Plusはデュアルレンズで光学ズームも可能になり、そのカメラ性能には惹かれるものがあります。耐水性能が上がったのは嬉しいです。でもイヤホンジャックの廃止は嫌です。付属のイヤホンは音質もそこそこ(付属のものにしては上出来ですが)で音漏れもするので、他社製(ソニー)のものを使っています。イヤホン使用の際に常にアダプタが必要なのは困ったものです。しかもイヤホンジャックを廃止しても本体の大きさは全く変わっていません(重量は若干軽いようです)。

すぐに買い換えることはないかなと思います。今の6s Plusは画面に傷が入っているのでできれば新しくしたいところではありますが、キャリアの縛りがまだありますので、端末単体を高額を払って買い換えないといけないほどではないと思っています。今は。

Apple Watchも新型(Series 2)が発表されました。防水性能は非常にありがたい。泳ぐ時につけるかどうかは微妙ですが、雨の日や水回りの作業をする時に濡れるのを心配しなくてもいいのはいいですね。GPSもいいのですが、電池の持ちが気になるところ。

バンドなしの本体のみでの販売もあれば買い換えもしやすいでしょうに。今のがウーブンナイロンなので、ナイロンバンドにして付け替えて使う形でしょうか。でも今のApple Watchは買ってからまだ半年なので、買い換えるとしてももう少し使い込んでからかな。

あと、何気にiPadが値下げになったので、今すぐ何かを買うとしたらiPad Proかな。あとソニーのPlaystationも同日に新型が発表され、新PS4は薄型になって値段も下がっているのでそちらも気になります。

「SHIN GODZILLA」観てきました

溜まった仕事やらの片付けがたくさんあって、一時帰国中の写真の整理にまで手が回りません・・・。

そんな中、今日は映画「シン・ゴジラ」を観てきました。ええ、シンガポールで、です。

SHIN GODZILLA

シンガポールでも日本の映画が上映されることは珍しくありません。が、まだ日本で公開されて間もない映画がこんなに早く来るのは珍しいです。帰国中に日本で上映されていましたが観る時間がなく、すぐにシンガポールにもやってくるのが分かっていましたので楽しみにしていました。

日本での評判が非常に良いというのは聞いていましたが、確かにとても面白かったです。ネタバレは避けますが、昭和のゴジラの音楽が使われていたり、庵野・樋口コンビが監督ということでエヴァンゲリオンネタも随所に見られました(音楽、字幕、その他もろもろ)。もちろんストーリーも良かったです。昔の特撮怪獣ものではなく、子供よりも大人が楽しめる映画ですね。ただし、どうやら地元の人たちの間での評判はイマイチのようです。セリフが多く字幕をたくさん読まないといけないことと、日本ならではの慣習が理解できないのが原因みたいです。

こちらで日本の映画が上映される際は、音声は日本語のままです。それに中国語と英語の二ヶ国語で字幕が入ります。日本での上映の際に挿入されていた日本語の字幕は削除され、それも中国語と英語の字幕に差し替えられます。なので外国語のセリフと状況説明の字幕は英語で読まないといけなくなります。それでも大部分を占める日本語でのセリフを母国語で聞き取ることができるのは大変助かります。ハリウッド映画を日本語字幕なしで見る(その場合は英語字幕もなく中国語字幕のみなので、英語を聞き取らないといけない)のは辛いですからね。

映画の料金は平日昼間だと日本円にして600円ほど。休日だとちょっと高くなりますがそれでも1,000円程度です。日本で観るよりずっとお安いです。困ることは、上映期間が明示されないこと。上映開始日はもちろん分かるのですが、いつまで上映されているのかが分からないのです。多くの場合日本より短めで、翌週に観にいこうと思っているとすでに終わっていることも多いです。ですから観たい映画があったらすぐに観に行かなくてはなりません。「SHIN GODZILLA」は先に述べたように地元の人へのウケはそんなに良くないようですから、1週間ぐらいで終わっちゃうかもしれません。

さて、次はいつ・どの日本映画が来るでしょうか。

ポケモンGOでお散歩

1ヶ月ほど日本に一時帰国していましたが、今月上旬にシンガポールに帰ってきました。荷物やら仕事やらの整理に追われて写真の整理にまでまだ手が回りませんが、ぼちぼちピックアップして記事にしていきたいと思っています。

日本滞在中にポケモンGOがリリースされ、大フィーバーでした。私もインストールしてやってみようと思いましたが、その時はまだシンガポールでできるようになるのか不明だったこと、そして街中がポケGOをやっている人ばかりで食傷気味だったことから見送っていました。帰ってきた頃、ちょうどポケモンGOがシンガポールでも開始されました。日本に遅れること約2週間。まあ話のネタにと先日インストールして始めてみました。

シンガポールは狭い国ですので、いたるところにポケストップがあり、日本よりもプレイしやすいかもしれません。私の家も職場も街の中心部からは離れていますが、それでも周りにはたくさんポケストップがあり苦労せずにアイテムをゲットできます。日中は(暑いので)ほとんど出歩かないし移動も電車・バスですからポケGOをやるには向いていませんが、夜近所を散歩しながらプレイするのが良さそうです。

うちの子はポケモン大好きで、一時帰国中からずっとやりたがっていました。でも子供に持たせているiPhoneはSIMなしでプレイできない(だからインストールしてない)ので、私のiPhoneを使って2人で歩いています。気がつくとあっという間に1時間ぐらい歩いちゃってます。いい運動になりますし、子供の安全の面からもこれが一番いい方法だと思っています。

正直、ポケモンを強くしてジム戦に勝とうと思うと結構やり込まないといけなくて面倒ですが、単にポケモンを集めて楽しむならなかなかよくできたゲームだと思いました。いつまで続くか分かりませんが、親子で定期的に運動するためのいい口実になるので、もうしばらく続けてみたいと思います。

ソニー詣で

東京に来ています。今回は滞在期間も短く実質1日しか歩き回る時間も無いので、どこに行こうかと考えた結果、上野公園の散策(詳細と写真はまた帰国後に)と銀座のソニーストア訪問に決めました。

銀座のソニービルは建て替えのため、今年度いっぱいで閉鎖。その後2年間で解体、さらに2年間はイベントスペース(空き地)として開放、そこから新ビルの建設を行い2022年に完成という流れのようです。ソニーストア・ショールームも来月いっぱいで営業終了、9月末から別の場所で営業再開だそうです。昨年の帰国時に気に入ってまた行きたいと思っていたのですが、現在の場所のソニーストアを訪れるのはこれが最後。

ちなみに、大阪のハービスエントにもソニーストアがありよく訪れていたのですが、銀座のものとは規模がぜんぜん違います。シンガポールのソニーストアなんて言うに及ばず。銀座のソニーストアを知ってしまうと他のものは家電量販店のソニーコーナーとたいして変わらなく思えてしまいます。

今は特に購入を検討している製品も無く(RX100M4はすでに買っちゃいましたから)、ただ展示してある製品を見て回るだけでした。でもこういうウィンドーショッピングが楽しいんですよね。

ちょうどお昼ごろに訪れたので、昼食もソニービルの中で。6Fにある「あるでん亭」でカルボナーラをいただきました。店名のとおりのアルデンテで美味しくいただきました。

フィルム貼りはプロにおまかせ

カメラの液晶画面にはフィルムを貼らない派なんですが、RX100M3は落下させて液晶に傷をつけてしまいましたし(売却済み)、その前にはiPhone 6s Plusも画面に傷が入ってしまいました。カメラに関して言えば、一眼に比べてコンデジのほうが液晶面の強度も弱いような気がするので、今回購入したRX100M4にはフィルムを貼ることにしました。純正のセミハードタイプのもの(PCK-LM15)です。

そもそもフィルム貼らない派になった理由が、貼るのが下手くそだからです。そこで今回は有料でヨドバシの人に貼ってもらいました。カメラの場合だと500円、iPadなど画面が大きくなるともう少し高くなります。もちろん保護フィルムはヨドバシで買う必要があります。さすがに有料なだけあって、仕上がりは満足のいくものでした。同時にアタッチメントグリップ(AG-R2)も買ったので、こちらもプロに人に貼って欲しかったのですが、液晶保護用フィルムのみのサービスだそうでやってもらえませんでした。残念。でもまあこちらは自分でもなんとか真っ直ぐに貼れました(と思う)。

ヨドバシでのフィルム貼りサービスにはアフターサービスポイントを使うことができます。このポイントはすでに新規付与が停止しており、既存のポイントも来年3月で失効してしまいます。それまでに再び帰国する予定はないので、できれば今回の滞在中に使えるだけ使いたいところ。カメラのフィルム貼り以外に時計の電池交換にも使いましたが、まだまだ大量のポイントが残っています。

そこでPS Vitaの保護フィルムも貼り直すことにしました。本体は他店で購入したものであっても、フィルムをヨドバシで購入すればサービスを受けることができます。シンガポールでPSVを購入した際に保護ガラスをつけてくれて、それを店員さんが(勝手に)貼ってくれたのですが、どんなクオリティのものだったのかも分からないし貼り方もあまり上手ではありませんでした。貼る際に埃が混入したのかフィルム自体を傷つけたのか、一部輝点も見られます。店頭およびネットの評判も考慮に入れて手ごろな液晶保護ガラスフィルムを購入。店員さんが既存のフィルムをはがして本体をチェック。前述の輝点は本体の傷ではないことが確認できて一安心。そして新しい保護ガラスの貼り具合は、シンガポールでのものとは比較できないくらいの完璧なクオリティ。

自分でうまく貼ることができる方は無問題ですが、液晶の保護フィルム・ガラス貼りで苦労している方は、失敗して何回も貼り直し・買い直しするぐらいなら少々の金額を払ってでもプロにやってもらうことをお勧めします。

AmazonJSが動かなくなった原因&対処法

このブログでは商品の紹介をするのにAmazonJSというWordPressのプラグインを使っています。アフィリエイトのためではなく、簡単できれいに商品情報を記事中に挿入できるからです。

ところが、先週ぐらいから(もしかするともっと前からかもしれません)このプラグインがうまく動作しなくなってしまっていました。記事中ではAmazonJSが出力する商品情報ではなくAmazonのデフォルトの商品リンク(サイドバーに貼り付けているのと同じやつです)になってしまい、また投稿画面からの検索もRequest Expiredとなって行うことができませんでした。

Amazon側のアクセスキーを取得しなおしても変化なし。しばらく前にWordPress本体のセキュリティーアップデートがあったのでそのせいかもと思いましたが、検索してもそのような報告はひとつもなく、それどころか他の方のブログではすべてちゃんとAmazonJSが機能しているようです。

どの端末で見ても同じ現象なので、問題は私のブログもしくはサーバーの設定にあるのは間違いありません。検索がRequest Expiredになっていることから時刻関係の問題ではないかと考えました。普段はシンガポールから更新しているのでWordPressのタイムゾーンはシンガポールに設定してあるのですが、これを東京に変更してみました。サーバーは日本にありますし端末も日本の時刻に変更してあります。それでも問題は解決しません。

もうお手上げかと思ったその時、WordPressのタイムゾーン設定画面に表示されている世界標準時(UTC)が明らかにずれている(遅れている)のに気がつきました。WordPressや端末のタイムゾーン設定にかかわらず常に間違ったUTCが表示されていますので、これはサーバー自体の時刻設定が狂ってしまっています。私のサーバーとAmazonのサーバーの時刻が一致しないためAmazonへのリクエストが期限切れ扱いになっていたのですね。というわけで借りているVPSのコントロールパネルからサーバーを再起動させてみました。果たして、UTCの表示は修正され、AmazonJSもこれまで通りにちゃんと動作するようになりました。

なぜサーバーの時刻がずれてしまったのか、根本的な原因は分かりません。でも今後同様な問題が起きた際の対処法としてメモしておきます。

Enjoy Photo & More!