河原の黒猫くん

鴨川沿い、川床の近辺には猫さんたちがいっぱいいました。そんな中、一匹の黒猫くんの捕り物に遭遇しました。

ゆっくり近づく
ゆっくり近づく

止まっているトンボに気付かれないように抜き足差し足でゆっくりと近づいていく黒猫くん。

そして、意を決してトンボに飛びかかる!

逃げられた
逃げられた

が、あっさりと逃げられてしまいました。

見んなよ
見んなよ

お前のせいだと言わんばかりに悔しそうにカメラを睨みつけます。

ここらの猫たちは飼い猫なんでしょうか、近づいて写真を取っても逃げません。

3枚ともX100で撮った写真をトリミングしています。ピントさえ合っていれば等倍近くまでトリミングしてもそれなりに使えるX100の解像度はすばらしいです。同時に、こんな時はやっぱりズームできる方が便利。人慣れしてない猫だったらここまで近づく事すらできませんからね。

画質重視でじっくり構えてX100か、チャンスを逃さず臨機応変に使えるE-P3か、2台のお散歩カメラの使い分けに悩むところです。