悩ましいiMac

昨日新しいiMacのラインアップが発表・発売になりました。どのモデルを購入すべきか非常に悩んでおります。

今使っているのはMacBook Pro Retina 15inch (Mid 2012)で、3年ほど前のモデルになります。その前はiMac 27inch (Late 2009)でした。前回約3年で買い替えていますから、そろそろ買い替えてもいい時期です。今のMBPは通常使用には何も問題ないのですが、写真編集の際にLightroomの動作が少々重くなってきたのと、やはり画面が小さいのが気になっています。そこで画面の大きなiMac。前回はシンガポールへに赴任がわかっていたのでiMacからポータブルなMBPへ買い替えましたが、今度は携帯性よりも性能重視です。

以前に27inchを使っていましたしもちろん大きい方がいいのですが、日本にいた時よりもデスクが小さくなっているので27inchはちょっと大きすぎる感じなんです。会社のPCも隣に置いて使うことを考えると21.5inchがベストフィット。なのでRetinaディスプレイ搭載の21.5inchを待っていて、それがついに発売されたわけです。

が、スペックを見比べてみると、27inchと21.5inchでは大きさ以外に性能面でかなり違いがありそうなのが分かってきて、とっても悩ましいです。少なくとも今のMBPよりも動作が重いようでは困るわけで。特にグラフィック性能に関しては、最新のiMac 21.5inchが3年前のMBPに負けているというベンチマーク結果があります(4K対応の新型21.5インチiMacの性能を旧iMacや最新MacBook Proなどと徹底比較)。やはりなんとか机を整理して(&お金を工面して)27inchにすべきかも知れません。

もう少し情報を集めてみて、性能と設置場所と金額を比較検討して決めたいと思います。