標準単焦点レンズ、どっちを選ぶか

標準画角をフルサイズ換算で35mmとするか50mmとするかは人によって意見が分かれるところです。私は昔は50mmでの撮影が多かったですが、ここ数年は35mmを好んで使うことも多いです。

X100Fが23mm(換算35mm)なのでそちらを任せ、X-T2の方には23mmでなく35mm(換算52mm)の単焦点を用意することにしました。

Xマウントの35mmレンズにはF1.4とF2の2種類があります。F1.4はXマウント最初期のレンズなので、AFが遅めでノイジーですが、写りに関しての評判は非常に高いです。F2は設計がより新しく、AFは速くて静か、より小さく、そして防塵防滴です。F1.4に比べると若干シャープすぎるという評価もありますが、これはこれでよく写るようです。

どちらの方が自分に合っているのか、買う前に色々と下調べをしました。

店頭で実際に触ってみた感触では、F1.4のAFはー少なくともX-T2との組み合わせではーそんなに遅いとは感じませんでした。もちろん比べたらF2の方が速いのですが、実用上は問題なさそうです。AFノイズの方は、静かな室内での使用を想定するとちょっと気になるレベルでした。音とともに、カメラを持つ手に明らかな振動も伝わりました。

写りに関してはネットの作例を色々と見比べました。F値が小さい分F1.4の方がボケますし、ボケも滑らかでF2よりも綺麗です。F2は確かにシャープですが、シャープすぎるという程でもないように思えます。発色に関してはF2の方がはっきりしていて好きかな、という印象です。これはもう完全に好みの問題ですかね。

それ以外ではフードの違いもポイントになりました。F1.4のフードは金属製でレトロなデザイン。逆付けはできません。フードを付けるとレンズキャップはできないので、フードの上から付けるキャップが用意されています。が、これが外れやすいとのこと。F2の方は付属のフードは正直ショボくて、あってもなくても同じようなものです。しかし、別売されているフードの方はX100Fと同じようなスリットの入ったデザインでかっこいい。フードを付けても全体の大きさはそんなに変わらず、レンズキャップの着脱も問題ありません。こっちを付属にしてくれたらいいのに。F1.4のフードが好きな人は多いようですが、私はF2の別売フードの方が好みです。

で、結局私が選んだのは、XF35mmF2 R WRでした。せっかくX-T2が防塵防滴なので、レンズも防塵防滴のものを1本くらいは持っておきたかったということ、そしてフードの好みが選択の理由です。写りに関しては正直どちらを選んでも満足するでしょうし、また同時に選ばなかった方がずっと気になり続けるのは同じでしょうから、使い勝手で選びました。

正直なところ、X-T2とのバランスはF1.4の方が良かったかなと、早速気になっています。でも同じ画角のレンズを2本持っていても無駄なので、まずはもっと使ってみます。あまり寄れないのが残念ですけど、それ以外はいろいろな用途で使える便利なレンズだと思います。

コメントを残す