水遊び用のTG-4

昨年親族がシンガポールに訪ねてきてくれた際に、みんなでマリーナベイサンズに泊まりました。このホテルの醍醐味である屋上のインフィニティプールは宿泊者しか利用できないので、在住の私たちもこの機に満喫させてもらいました。

天上プールを泳ぐ
天上プールを泳ぐ

持参したカメラはOlympusのTG-4。これなら水を全く気にすることなく撮影できます。実際水中でも使用しましたし、水中で撮影した写真の方が画質的にはむしろ良好だったりします。

このカメラのもう一つの魅力といえば、接写に強いこと。ジャグジー脇にあった百合の花の雄しべを撮影してみました。本当はさらに寄れますが、被写体も揺れますし背景も考えるとこのくらいが丁度いいかなと思って撮影した1枚です。

おしべ
おしべ

ホテルの東側にあるガーデンズバイザベイ。そこの温室の一つであるクラウドフォレストには大きな滝があり、結構水しぶきが飛んできます。TG-4ならそれも気にする必要がありません。

マイナスイオンを浴びる
マイナスイオンを浴びる

ハイエンドコンデジの操作性と1インチセンサーを搭載してくれればいいなと思っているのですが、後継のTG-5でもそれは実現しなかったので買い替えはしませんでした。他にカメラは持っていますから活躍の場は限られており、使用頻度は低いのですが、それでもこのタイプのカメラは1台持っておくと重宝しますね。

コメントを残す