「Olympus OM-D E-M5」タグアーカイブ

さよなら&ありがとう、E-M5 & LX5

今夏の帰国でα7IIとFEレンズを買ってきたわけですが、それと同時に、日本からシンガポールに持ってきていたOM-D EM-5とマイクロフォーサーズレンズ群、それとコンデジのLX5を売却しました。

シンガポールで売却するという手もありましたが、こちらでは店での買い取りはかなり安くなってしまうと聞きましたし、個人どうしでの取引は支払いのトラブルがあるのでできるだけ避けたい。ので、信頼できる日本の店で売ろうと思い、スーツケースに詰め込んで帰国しました。帰りの際にはそれらが入っていたスペースにはα7IIとFEレンズの空き箱がちょうど収まりました。

こちらに来てからは活躍の機会が少なかったですが、日本を離れるまで本当にお世話になったカメラ&レンズでした。特に金沢や鈴鹿に旅行した時の思い出をいっぱい写真に収めてくれました。

朝の兼六園
朝の兼六園
モートピア - ピピラのピンキーバイクに乗車中
モートピア – ピピラのピンキーバイクに乗車中

これでマウントもEマウントに一本化されました。キヤノンEF(-S)、m4/3、ソニー(F)Eと数年ごとにメインのマウントが変わってきましたが、そろそろ落ち着いて(機材よりも)撮影に時間を割けるようにしたいものです。

My Photo Life in 2013

2013年という年は私にとって大きな変化の年となったわけですが、それに伴いカメラ・写真との付き合い方も大きく変わりました。

まず機材ですが、シンガポールに移る際にそれまでもっていたカメラを大幅に整理し、OM-D E-M5に一本化しました。次に被写体ですが、四季の変化がないのは被写体を非常に限定してしまうということを感じています。日本では季節ごとに違う風景や植物があり、同じ人物や場所であっても季節が変わればまた違う写真が撮れます。こちらではそのようなことがないので、違う場所に赴くしかありません。

とにかく持ち歩かないと意味がない、ということでOM-Dよりさらにコンパクトで画質もさほど妥協しなくて済むNEX-6の追加購入となりました。狭い国ではありますがまだ行ってない場所もたくさんありますし、来年はもっとNEX-6を持ち歩いて数多く写真を撮りたいものです。


2013 was a year of big changes for me. It also changed my way camera and photography life.

In terms of camera, upon moving to Singapore, I sold many cameras I owned and brought only OM-D E-M5 with me. In terms of objects for shooting, I am feeling that this country without four seasons really limits things I can shoot. In Japan, change of seasons offered me variety of photos even with the same people and places. Here what I can do to take different photos is to visit different places.

The only solution is to always bring camera, hence I added NEX-6, which is further smaller than OM-D without too much compromising the photo quality. Singapore is a small country but I still have many places I have never been. In next year, I want to take more photos with bringing NEX-6.

Kusu Island

Kusu Island
Kusu Island

マリーナベイを出航して船で向かった先はクス島と呼ばれる小さな島。亀がたくさんいる、竜宮城のモデルのような所。リゾートには向かないけど、2〜3時間の小旅行にぴったり。


The ship left Marina Bay was headed to Kusu Island, where is full of tortoises. Not like a resort, but just good for 2-3 hours trip.

MBS from Offshore

MBS from Offshore
MBS from Offshore

船に乗って沖合から撮影したマリーナベイサンズ。右手にある観覧車がシンガポールフライヤーで、その手前に見えるのがガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。撮って出しの写真はちょっと霞がかかったようだったので、RAW現像で補正してます。


Photo of Marina Bay Sands and the city taken from offshore on the ship. Wheel on the right is Singapore Flyer, and woods (and strange objects) seen in front is Gardens By the Bay. Some modification at RAW development was done, as the original picture was a bit hazy.

運動会とカメラ

先週末・今週末と、多くの学校で運動会ですね。うちの幼稚園も先週でした。天気も良く、楽しい運動会でした。

写真をあげようと思いましたが、撮った写真のどれもが個人(うちの子や友達)を特定できるものばかりで、モザイクだらけの写真を公開しても仕方ないので、残念ながら写真は無しです。

さて、運動会での写真撮影ですが、私の手持ちの機材で最も適しているのはもちろんEOS 7Dです。レスポンスも連写もAFも言うことなしです。しかし、私が今メインカメラとして使っているのはOM-D E-M5。7Dはこのところほとんど使っていません。マイクロフォーサーズが動きものを苦手としているのは承知の上で、どこまで戦えるか試してみたい思いもあります。

うちの幼稚園は運動会本番の数日前にある予行演習も父兄の参観が可能です。そこで、予行演習はE-M5で、本番は7Dでそれぞれ撮影して比べてみることにしました。

で、さっそく結論ですが、走っている子供を撮影するなら、シャッターチャンスを逃さないという意味でやっぱり7Dです。場所がほぼ固定されている体操とかなら互角、E-M5でも十分です。

これは連写スピードとかAFの問題というより、シャッターを切ったあとまた撮影できるようになるまでのブラックアウトの時間の差です。歩留まりは無視すれば、撮影できた枚数が全然違いました。今回のように撮影のポイントが事前に分かっている場合は、E-M5で置きピンなどで狙い撃ちするのも不可能ではなさそうです。

しっかりピントも合った写真の質では、センサーサイズの差で背景のボケかたが違いますが、それ以外の面では両機とも互角です。

諸事情により7Dを手放してしまうか手元に残すか迷っているところなのですが、手放した場合は来年以降の運動会はE-M5のみで臨まなければなりませんが、今年の撮影は良い勉強・練習になりました。

腕時計

先日発売されたばかりの腕時計を買いました。SEIKOのASTRON GPS SOLARです。

ASTRON
ASTRON

今までの腕時計はもう10年ぐらい使っていましたが、まだ故障はしていません。ベルトが少し止まらなくなっているくらいです。でも電波時計ではなく、自分で時刻を合わせなくてはなりません。デザインも気に入ってますし、そこだけが唯一の不満でした。

電波時計は基本日本国内のみ、海外対応モデルでもせいぜい米欧中までです。仕事でそれ以外の国に行く機会もあるので、世界中どこでも時刻が合う時計を待っていたところ、SEIKOからGPSを使って時刻を合わせてくれるこの時計が発売になるということで、飛びついてしまいました。

iPhone等のスマートフォンはGPSを内蔵しているので、実は私のニーズを満たしてくれています。でもやっぱり腕時計と携帯電話って別物なんですよね。いくら時計の機能を持っている電話やPCがあっても、腕時計は別に必要だと思うんです。

このASTRON、他の時計と比べて結構大きくて重いです。でも似合わなくはないですし、そのうち慣れてきそうな気がします。GPSはかなり電気を食うらしく、通常のソーラー時計の感覚でいると電池切れになるかも、と言われました。少し意識して太陽の光を当ててやる必要がありそうです。また、GPSも電波時計や携帯電話のGPSに比べると感度が低いようです(後者との差は前述の電池の問題らしいです)。屋根のない屋外で受信しないといけません。

まあそんなこんなで制約は多いですが、新しいもの好き・ガジェット好きの私にはそれを差し引いても魅力的なアイテムです。世界中でしっかりと活躍してもらいます。

夏の思い出

なんだかんだで9月に入ってもう10日も経ってしまいました。

まあ9月はまだ暑いんで、夏が終わった感じは全然しないんですけど。

ミラーボール!
ミラーボール!
イルミナイト万博 2012
イルミナイト万博 2012

写真は8月に行われた万博公園のイルミナイトのものです。ミラーボールはちょっと眩しすぎでした。その反動か太陽の塔の周りはおとなしく平凡で風情もなくちょっと残念。昨年・一昨年のほうが良かった。

今年の夏の思い出と言えば、子供の公共プールデビューでしょうか。幼稚園のプールには昨年から入ってますけど、それ以外のものに入るのは初めてでした。ウォータースライダーは幼児用の小さなものでも怖がって泣きじゃくってダメでした。もう少し強くなって欲しいなぁ。